大橋陽山

大橋陽山

1962年生まれ。5歳より書の世界に入り、書道家でもある父より薫陶を受ける。書の伝統と古典を重んじながらも、現代との融合にベクトルを合わせ独自の活動を展開している。

然美会 会長、墨心会 主催
文部大臣賞 グッドデザイン賞受賞
「GQ」「FIGARO」「BRUTUS」「家庭画報」など、紹介メディア多数。
-個展履歴-
1996年11月
東京高輪にて、アシェット婦人画報社主催「きもの園遊会」にて作品を発表。(高輪プリンスホテル)
1999年11月
東京 京橋にて、初の個展「墨のある暮らし」を開催。(東日本ハウス ギャラリーショールーム)
2000年6月
東京 茗荷谷にて、和建築の民家をギャラリーとしてアラン・ウエスト氏との2人展「座の書」を発表。
2000年9月~10月
東京 新宿 BEAMS JAPANにて個展「NATIONAL」を開催。 
展示および映像作品を発表。(B GALLERY)
2003年2月~3月
東京 青山にて個展「innocent」を開催。(Gallery Bar デュヌラルテ)
2004年9月~10月
浜名湖「花博」庭文化創造館<月見の庭>にて、映像・展示・パフォーマンスを披露。フラワーアーティストのダニエル・オスト氏とのコラボレーション展示の他、写真家・石川賢治氏、ロボットデザイナー・松井龍哉氏、詩人・高橋睦朗氏らとともに、「月」をテーマとした書のインスタレーションを行う。(花博 パビリオン会場)
2006年5月
東京 芝 増上寺にて書のインスタレーション。
写真家・石塚元太良氏との共同展示。(増上寺)
2006年6月~8月
東京 新宿 BEAMS JAPANにて個展「黒の律動」を開催。(BEAMS GALLERY)BEAMS TとのコラボレーションTシャツも発表。
2006年10月
東京目黒PROSPECTショールームにて、イタリア家具FLEXFORMとの共同展示。
2007年10月
東京代々木上原FirekingCafeにて個展「tune」を開催。
2007年10月~2008年9月
川崎臨海工業地帯 産業廃棄物工場、南武線トンネルにて野書プロジェクト「渓声山色」「行雲流水」「花鳥風月」書のインスタレーション。(Art Session Kawasaki)
2007年10~11月
BMWジャパン本社 ショールームにて映像作品「駆」を発表。
2007年11月
東京デザイナーズウイーク「100%DesignTokyo」、 経済産業省「JapanBrand」映像作品 発表。
2007年12月~2008年2月
東京都写真美術館「文学の触覚」展にて、参加アーティストとして選出される。映像作品「然」を発表。

<映像作品「然」>
アートディレクション:大橋陽山 / 書:大橋陽山 / 制作:TEAMLAB
〔参加アーティスト〕
森村泰昌/大橋陽山/チームラボ/松浦寿輝/近森基+久納鏡子/穂村弘/石井陽子/川上弘美/児玉幸子/平野啓一郎/中西泰人/舞城王太郎/dividual/こまバード・ブラザーズ/森野和馬
(順不同、敬称略)

2008年 3月
東京 青山スパイラルにて、経済産業省「感性価値創造イニシアティブ」書の作品展示および映像にて作品を発表。
2008年6月
東京代々木上原FirekingCafeにて、企画展「水月の三人展」を開催。山河全氏、杉村篤氏らと共に「水」「月」をテーマに制作発表。
協賛:キリンビール、CHIVAS REGAL
2008年 7月
洞爺湖サミットにて、作品を発表。(「Zero Emission House」の他、計5作品)
2008年 10月
東京新宿リビングセンター「OZONE」にて、新作の掛け軸作品「阿」「吽」および「走」を発表。
2008年 10月
スウェーデンの自動車メーカー「VOLVO」主催、「Volvo Art Competition2008」にて優秀賞を受賞。(受賞作品:「far out beyond“V”」絵画作品 )スウェーデン大使館にて作品を発表展示。
2008年 11月
インドネシア ジャカルタ・クマヨラン、日本インドネシア友好年事業「Japan Expo 2008」にて、新作の掛け軸作品「渓声山色」を発表。
2008年 11月
東京デザイナーズウィーク「100% Design Tokyo」にて、映像作品「然」を発表。
2008年 11月
「Asia Digital Art Award 2008」にて、映像作品「然」がグランプリを受賞。(総務省、文部科学省、文化庁、経済産業省:後援)
<映像作品「然」>
アートディレクション:大橋陽山 / 書:大橋陽山 / 制作:TEAMLAB
2008年 11月~12月
「Volvo Car Dealer」世田谷および「Volvo Car Dealer」横浜にて、受賞作品「far out beyond“V”」を展示発表。
2008年 12月~2009年1月
東京銀座三越にて、新年の書 陰陽五行「木」「火」「土」「金」「水」を発表。
2009年1月~
東京銀座ミキモト本店およびミキモト国内各店舗にて新年の書「雅」を発表。
2009年1月
フランス・パリ 日本料理店「あい田」にて、「香旬」を展示開始(常設展示)
2009年1月
ホテルオークラ、経済産業省主催「新日本様式」企画展にて、掛け軸作品「花」「伝」を発表。
2009年2月
福岡アジア美術館にて、「Asia Digital Art Award 2008」企画展が開催。
グランプリ受賞作品「然」を発表。(総務省、文部科学省、文化庁、経済産業省:後援)
2009年2月
「文部科学大臣賞」を受賞。
<映像作品「然」>
アートディレクション:大橋陽山 / 書:大橋陽山 / 制作:TEAMLAB
2009年3月
福岡県庁にて、映像作品「然」を発表展示。
2009年 3月~4月
スイス・バーゼル「Basel World 2009」にて「花・鳥・風・月」「然」の5作品を発表展示。(ミキモト)
2009年 4月~5月
東京六本木ヒルズ「KIRIN HEARTLAND BAR」ドローイング&フォトグラフィー展にて、受賞作品を発表。
2009年 4月~6月
東京銀座ミキモト本店にて、110周年記念の書「絆」を発表展示。
2009年 5月~
ファッションブランド「KENZO」高田賢三氏の依頼により、書の指導を開始。
2009年 6月
銀座三越、新年の書 陰陽五行「木」「火」「土」「金」「水」が、「日本ディスプレイデザイン賞・優秀賞」を受賞。「Display BEST10」(2008)に選出される。
2009年 7月
経済産業省主催「Japan Brand」プロジェクト映像コンテンツに、映像作品「然」が選出。向こう1年間を通じ、全国各所にて展示発表される。
-作品提供実績-
  • 「黒澤 明」オフィシャルホームページ タイトル書
  • アシェット婦人画報社「美しいキモノ」きもの園遊会 ポスターパンフレット (タイトル書および会場装飾アートワーク)
  • 東急文化村「白鳥の湖」バレエ公演 ポスターパンフレット タイトル書
  • 浜名湖花博「月見の庭」映像、パンフレット、会場展示 作品提供
  • 川鉄商事カレンダー「千紫万紅」タイトル書
  • 尾張「芝安」パッケージタイトル書
  • 初亀醸造「瓢月」パッケージデザイン&ロゴ制作 (グッドデザイン賞 受賞)
  • 銀座「掌」ショーウインドゥディスプレイ「花鳥風月」作品提供
  • 東京デザイナーズウイーク「墨庭」作品提供
  • 心斎橋「掌」作品提供
  • 和食ダイニング「えん」作品提供
  • 豆腐懐石「梅の花」作品提供
  • 煎茶カフェ(フランスパリ)「kirali」店名ロゴ制作
  • 和食ダイニング「かなえ」作品提供
  • 高級焼肉「叙々苑 游玄亭」作品提供
  • BEAMS T 「コラボレーションTシャツ」書の制作&デザイン
  • 蕎麦酒房「聞弦坊」店名ロゴ制作
  • 東京デザイナーズウイーク「love」作品提供
  • ナイキジャパン「名粋」作品提供
  • TADANO ワールドワイドカンパニーパンフレット「力」 作品提供
  • BMW 本社ショールーム 映像 「駆」 作品提供
  • au design project「actface」映像 「Rhythm」「龍」「花」 作品提供
  • 経済産業省「JapanBrand」映像 ( 100%DesignTokyo ) タイトル書 作品提供
  • 新宿リビングセンター「OZONE」での企画展にて掛け軸作品「阿」「吽」を作品提供。
  • スウェーデンの自動車メーカー「VOLVO」主催、 「Volvo Art Competition2008」にて優秀賞を受賞。 (受賞作品:「far out beyond“V”」絵画作品 ) スウェーデン大使館にて作品を展示発表。
  • インドネシア ジャカルタクマヨランでの開催イベント、日本インドネシア 友好年事業 「Japan Expo 2008」にて展示。掛け軸作品「渓声山色」を作品提供。
  • 東京デザイナーズウィーク「100% Design Tokyo」展示、映像作品「然」を作品提供。
  • 「Asia Digital Art Award 2008」にて、映像作品「然」がグランプリを受賞。 (総務省、文部科学省、文化庁、経済産業省:後援) <映像作品「然」> アートディレクション:大橋陽山  書:大橋陽山  制作:TEAMLAB
  • 「銀座三越」新年の書 陰陽五行「木」「火」「土」「金」「水」を作品提供。
  • 「銀座ミキモト本店」および「ミキモト国内各店舗」にて展開。 新年の書「雅」を作品提供。
  • フランスパリ 日本料理店「あい田」にて常設展示。「香旬」を作品提供。
  • ホテルオークラにて開催、経済産業省主催「新日本様式」企画展にて展示。掛け軸作品「花」「伝」を作品提供。
  • Canon「日本色」タイトル書、背景の墨象、墨点抽象表現の作品を提供。 (EOS Digital Camera Web Design)
  • 「文部科学大臣賞」を受賞。<映像作品「然」> アートディレクション:大橋陽山  書:大橋陽山 制作:TEAMLAB
  • スイスバーゼル「Basel World 2009」にて展示、「花鳥風月」「然」の5作品を提供。(ミキモト)
  • 「銀座ミキモト本店」110周年記念の書「絆」を作品提供。
  • 電通書籍「ソーシャル消費の時代」講談社刊。 装丁タイトル書、表紙抽象作品、扉ページ抽象作品を提供。
  • 「銀座三越」新年の書 陰陽五行「木」「火」「土」「金」「水」が、「日本ディスプレイデザイン賞優秀賞」を受賞。「Display BEST10」(2008)に選出される。
  • 経済産業省主催「Japan Brand」プロジェクト映像コンテンツに、映像作品「然」が選出、作品提供を行う。
- メディア紹介実例 -
  • 「家庭画報」「Men’s Ex」「Begin」世界文化社
  • 「婦人画報」「美しいキモノ」「モダンリビング」「Elle DECO」
  • 「MEN’S CLUB」アシェット婦人画報社
  • 「BRUTUS」「GINZA」マガジンハウス
  • 「Esquire」エスクァイアマガジンジャパン
  • 「Pen」「FIGARO」阪急コミュニケーションズ
  • 「GQ」コンデナスト・ジャパン
  • 「Free & Easy」イーストライツ
  • 「朝日新聞」「読売新聞」
  • 「Design Channel」TV東京
  • 住友林業 MyForest「大樹」ロゴ書制作
  • 経済産業省「感性価値創造イニシアティブ」ロゴ書、タイトル書制作
  • ヴァイオリニスト諏訪内晶子(ユニバーサルミュージック)
  • CDジャケット・ブックレット・ポスター「意」ロゴ書制作
  • PanasonicデジタルカメラTVCM・新聞・雑誌・交通広告「龍水墨画」制作
  • 洞爺湖サミット「Zero Emission House」ロゴ書、タイトル書制作

※他,紹介メディア多数
供多数